ようこそ。ごゆっくりお過ごしください☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
001_20091220214239.jpg
 今日は八宝菜と言うので何が合うかなと、一思案・・・
思い浮かんだのが今日のワイン「タマヤ・シャルドネ」。
 試飲会で一度飲んで、かなりうまかったのを覚えている。
 確認のためもう一度飲んでみたいなと常々思っていたので、
丁度良い機会でした。
 香りは非常に華やかで、トロピカルフルーツや白桃と言った甘い香り。
味わいもしっかりとしたボディがあり、樽のニュアンスもほのかに感じる。
 ブラインドで飲むとおそらく高級なワインと間違ってしまうだろう。
これで1380円とはまさに驚きのチリワインです。
 ちなみに八宝菜との相性もばっちりです!!
【ワイン名】タマヤ・シャルドネ
【生産地】チリ
【価格】1380円

gosyのUMAI度 92点
スポンサーサイト
2009.12.20(21:52)|ワインコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
005_20091207204157.jpg
 めっきりアルコールに弱くなりました。何ヶ月ぶりのブログかわからないくらい久々です。まあ、のんびりと行きますのでよろしく。今日のワインは「イーグルホーク・シャルドネ2008」。
 ワイン雑誌一個人で今回のシリーズ白ワイン部門で1位となった商品です。このランキングも数あるワインの中で、一部のインポーターの商品を集め、ソムリエが評価をするというもので、すべてのワインを網羅しているわけではありません。まあ、そうですよね・・、ワインの数は何十万種類とあるわけで、すべてを同時に評価するというのは所詮無理な話。というわけで、とりあえず今回集めた数種類の中では1番ということです。確かに実際飲んでみると大変バランスが良いワインで、コク、果実味、酸ともに突出したものが無く、飲みやすく親しみやすいワインです。料理との相性も比較的幅広く合うのではないでしょうか。
【ワイン名】イーグル・ホーク・シャルドネ2008
【産地】オーストラリア
【品種】シャルドネ
【価格】1080円
gosyPOINT90点
2009.12.07(20:56)|ワインコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
008_20090720090443.jpg
 最近、小生の肝臓の具合がややお疲れ模様なので、このところワインを控えておりました。ドック受信の結果再び正常値に復帰!また飲み始めるぞー!! と思いつつ、ワインはこれからもズっーと友達でいたいんで、ほどほどが寛容かと思います。
 ところで今日のワインはなかなかお目にかかれない、フランス「サヴォア地区」のワイン。ぶどう品種も「アルテス種(ルーセット)100%」と大変珍しいぶどう品種です。以前ワインの資格取得のための勉強で出てきましたので、一体どんなワインなのか興味津々で購入!
 ボトルの外観はいかにも重厚感があり、「旨そうだなぁ」と思わせる風貌。香りは白桃や洋ナシ、アプリコットの香り。味わいはしっかりした骨格の中にもバランスの良い酸が感じられます。2日目に他のワインと飲み比べましたが、味のへたりはなく、しっかりしていておいしく飲めました。値段は少々高めですが、これはお勧めのワインです。
【ワイン名】ルーセット・ド・サヴォア・フランジー2008
【産地】フランス・サヴォア地区
【ぶどう品種】アルテス(ルーセット)種
【価格】1980円
gosyPOINT 90点
2009.07.20(09:32)|ワインコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
001_20090602202354.jpg
 ワインのブログでこんなこともなんですが、飲酒休憩中であります!このところやや飲みすぎの傾向もあって、肝臓が少々疲れ気味かな?これからもズーっとお酒とは付き合って行きたいので、しばらくは我慢我慢!
 ということで今回もまた我が家の「マスカットベリーA」の報告です。ごらんのようにすっかり葉もいっぱいついて・・・・。先日、葉っぱの一部に穴が開いていたので、裏側を見ると小さな青い虫が結構ついていました。それらを一匹づつ駆除し今は元気の育っています。さて花はこれから咲くのかな?
2009.06.02(20:34)|ブドウコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
010.jpg
+ 001
+ 002
 一番上の写真は4月の9日の我が家のぶどうです。下二枚は本日4月24日の写真。たったの2週間で一気に芽生え、葉っぱをいっぱい付けました。植物の生命力ってすごいですね!
2009.04.24(10:15)|ブドウコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
情報

プロフィール

gosy

Author:gosy
 サラリーマンの才能に見切りをつけ、早期退職。同じ取るなら面白い資格を、とチャレンジしたのが畑違いの「ワインエキスパート」。軽い気持ちで受けた結果は惨敗。こんな難しいことは絶対に無理、と半ばあきらめていたのが、飲み屋で後輩に尻をたたかれ、再度挑戦。
2001年「ワインエキスパート」取得、続いて、
2003年「ドイツワインケナー」(ドイツワイン通という意味)取得。
この頃より、ワインを販売しているお店の、商品紹介がどうも判り辛いと疑問に感じ、「こうなりゃ、現場に入れ」と現在チョッとこだわりのショップで修行中。
2005年「ワインアドバイザー」取得。
現在、さらなる「ワインの大衆化」に向け奮闘中です。
(このブログはホームページと リンクしています。http://dailywine.jp)

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ユーザータグ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。