FC2ブログ
ようこそ。ごゆっくりお過ごしください☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
P5030334.jpg

【ワイン名】レ・タンヌ・トラディション・ソーヴィニヨンブラン
【生産地】フランス・ラングドック
【品種】ソーヴィニヨン・ブラン
【購入価格】980円
 久しぶりの投稿です。今回のワインは「ワイン王国NO.44」に4.5星で登場したワイン。
このところ、暖かいというか暑い日々が続き、「ソーヴィニヨンブラン」がおいしい季節が来ました。
今日のワインは「ジャン・クロード・マス」が造る「ソーヴィニヨン・ブラン」。
グレープフルーツのようなアロマを感じつつも、しっかりした味わい。コストパフォーマンスの高い一品です。
スポンサーサイト
2008.05.03(22:01)|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

P3270321.jpg

 昨日の約束通り、「アサリのワイン蒸し」で「シャトーペスキエ・シャルドネ2006」で相性を確認。
昨日は風邪のため嗅覚が鈍っており、十分なワインの香りを感じることができませんでした。「シャトーペスキエ」をあらためて大きなグラスで香りをかぐと、「アプリコット」や「リンゴのコンポート」のような甘い香りがします。
ところで、「アサリのワイン蒸し」との相性は・・・・・
これがピッタリ!「アサリのワイン蒸し」のうまみと少しの甘味が、ワインのコクと少し甘味を感じる果実味によく合います。是非一度味わってみてください。
2008.03.27(21:41)|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
P9180178.jpg

【ワイン名】ドメーヌ・ド・ヴァレスキュール
【生産地】フランス・ラングドック
【品種】シャルドネ
【購入価格】1,580円
 今日のワインは有機ワインです。写真のラベルの下にある「AB」マークはフランス政府が認定しているオーガニックワインの印。「AB」マークは「アグリカルチャー・ビオロジック」の略のようです。(BIOLOGIQUEはビオロジックでいいのでしょうか)
 南フランスの太陽をいっぱい浴びた有機栽培のブドウだけを使ったオーガニックワイン。果実味がいっぱいで、少し甘みさえ感じます。「有機ワインはいくら飲んでも大丈夫だ」と自分自身で洗脳しているのか、体にしみ込んでいく感じがします。なにやらオーガニックコンクールでも金賞を受賞しているようですよ!
 
gosyのUMAI度は90点!
2007.09.18(22:56)|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
 昨日は久しぶりに「JAZZ倶楽部」の焼肉パーティに参加。年に何回かのイベントの中で、今日だけはプロの演奏も無く、和やかに懇親を深めるのが目的です。会員の中で楽器もやりたいという素人バンドの熱演。なかなかなものです。熱唱というか、絶叫というかカラオケ大会もあり。久々に楽しい一日でした。
 そんな中で、お酒はいつも生ビールが飲み放題で、これまた真に焼肉には合います。毎年生ビールが主体なので、今年は「スパークリング」も飲みたいなと、1本良く冷やし持参。ビールも飲み飽きた頃、知り合いが「スパークリングワインを飲みたい人!」とアナウンスしたとたん人だかり。1本しかないのであっという間に空になりました。あらためて夏にはスパークリングが人気なんだなと感心させられました。来年は幹事と相談して数本持っていった方がよさそうです。
 この日は昼の12時より夜7時まで延々飲み詰め。おかげで今日はグッタリでした!
P9020169.jpg

P9020171.jpg

2007.09.03(22:21)|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
P8300166.jpg

【ワイン名】シャトー・ベルヴュー・2005
【産地】ボルドー
【ブドウ品種】メルロー100%
【輸入元】モトックス
【価格】1,780円
 このワインのうたい文句が、「手頃な価格で価格以上の満足感!」、「いつも、リリース開始後すぐ完売」のバリューボルドー、待望の入荷!
こんなコメント、買わないわけにいかない!
 結果、久々にワインを飲む喜びを感じる逸品でした。なんせバランスがいい!しっかりした果実の凝縮感、さりとてヘンな甘みはなく、タンニンも程よい!久々の逸品でした!
gosyのUMAI度 93点
※今まで飲んだワインの一覧はhttp://dailywine.jpに掲載しています
P8300163.jpg

 ちなみにこの「シャトー・ベルヴュー2005」の「つまみ」は「チーズの生ハム牛巻き」。チーズを生ハムと牛肉で巻き、オリーブオイルで焼いたもの。赤ワインのフルボディにはこれに限ります。
<料理とワインの相性 ○+>
2007.08.30(21:21)|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
情報

プロフィール

gosy

Author:gosy
 サラリーマンの才能に見切りをつけ、早期退職。同じ取るなら面白い資格を、とチャレンジしたのが畑違いの「ワインエキスパート」。軽い気持ちで受けた結果は惨敗。こんな難しいことは絶対に無理、と半ばあきらめていたのが、飲み屋で後輩に尻をたたかれ、再度挑戦。
2001年「ワインエキスパート」取得、続いて、
2003年「ドイツワインケナー」(ドイツワイン通という意味)取得。
この頃より、ワインを販売しているお店の、商品紹介がどうも判り辛いと疑問に感じ、「こうなりゃ、現場に入れ」と現在チョッとこだわりのショップで修行中。
2005年「ワインアドバイザー」取得。
現在、さらなる「ワインの大衆化」に向け奮闘中です。
(このブログはホームページと リンクしています。http://dailywine.jp)

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ユーザータグ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。