FC2ブログ
ようこそ。ごゆっくりお過ごしください☆
デイリーワインスポンサー広告
> 今日のワイン-4> デイリーワイン未分類
> 今日のワイン-4
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
P3290052.jpg

【イストワール・ダン・ヴァン ル・ノワール】
有機栽培で酸化防止剤も控えめ、ノンフィルターのワインだそうです。
口当たりはまろやかで、果実味も十分にあり、香ばしさ、コクもあります。熟成に樽は一切使っていないので、ブドウそのままの味、変なクセもありません。ちなみに、ブドウ品種はグルナッシュ70%、シラー30%。アルコール度数ナンと15%!!
このまま1本でも簡単に飲めそうです。
これは気に入りました。
価格は1680円だったかな?
そうそう、残念なことに商品は今年はもうないと思います。
こんなワインなのに、テーブルワイン扱い。ワインにビンテージはつきませんが、来年に期待しましょう。
gosyのUMAI度91点

 ちなみに、このワインを造っている人は「フィリップ・カリュー」という人。先日、彼のセミナーに出席しました。
有名な話は、1990年代、彼の造ったワインが専門家のブラインド・コンテストで、最後まであの何十万もする「シャトー・ぺトリュス」と張り合ったこと。
 しかし、それよりも彼のワイン造りにかける情熱のすごさを感じました。
 より厳格な収穫時の選別、樽熟成中に澱とワインが均一に接触するための回転式樽ラックの導入・・・など不断の改革を進め、年々その品質を向上させているようです。なかでも、自然栽培に関しては、まずは、自分だけではなく、彼の村の人、全員が農薬や化学肥料を使わないでブドウを栽培できるよう協力してやっていきたいとのこと。
夏場、彼の畑では雑草が自分の腰くらいまで生えているそうです。

gosyができる努力は彼のワインをがんばって飲むことです・・・
2007.03.29(23:16)|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
情報

プロフィール

gosy

Author:gosy
 サラリーマンの才能に見切りをつけ、早期退職。同じ取るなら面白い資格を、とチャレンジしたのが畑違いの「ワインエキスパート」。軽い気持ちで受けた結果は惨敗。こんな難しいことは絶対に無理、と半ばあきらめていたのが、飲み屋で後輩に尻をたたかれ、再度挑戦。
2001年「ワインエキスパート」取得、続いて、
2003年「ドイツワインケナー」(ドイツワイン通という意味)取得。
この頃より、ワインを販売しているお店の、商品紹介がどうも判り辛いと疑問に感じ、「こうなりゃ、現場に入れ」と現在チョッとこだわりのショップで修行中。
2005年「ワインアドバイザー」取得。
現在、さらなる「ワインの大衆化」に向け奮闘中です。
(このブログはホームページと リンクしています。http://dailywine.jp)

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ユーザータグ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。