FC2ブログ
ようこそ。ごゆっくりお過ごしください☆
デイリーワインスポンサー広告
> 南フランスのワイン> デイリーワインワイン
> 南フランスのワイン
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
P3260317.jpg
【ワイン名】シャトー・ペスキエ・シャルドネ2006
【産地】フランス南ローヌ
【購入価格】1280円
 エチケットが新しくなった「シャトー・ペスキエ」。昨日、お客さんが「アサリのワイン蒸しに合うワインはどれ?」と聞かれ、おすすめしたワインです。先日、「サンライズ・シャルドネ」や「ターニングリーフ・シャルドネ」でアサリのワイン蒸しを造り、かつそのワインとの相性を確かめて見ましたが、どちらも酸味を感じました。アサリはワイン蒸し煮すると少し甘く感じるのですね!
 そんなわけで、本日確認すべく「シャトーペスキエ・シャルドネ2006」を購入。しかし、今日は残念ながら、アサリは無く「ブリーチーズ」と「ぺペロンチーノ」と「かまぼこ」。
 相性は、
・「ブリーチーズ」はまさにピッタリ ○
・「ぺペロンチーノ」はワインの甘さと、コクと少しのエグミを感じます △
・「かまぼこ」は酸を感じます △
 アサリとの相性は明日確認します。
尚、ワインの香りは南のフルーツの香り、味わいは果実味一杯でコクがあり少し甘味も感じます。酸味は少なく、栽培は減農薬栽培を実施しています。
2008.03.26(22:48)|ワインコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
情報

プロフィール

gosy

Author:gosy
 サラリーマンの才能に見切りをつけ、早期退職。同じ取るなら面白い資格を、とチャレンジしたのが畑違いの「ワインエキスパート」。軽い気持ちで受けた結果は惨敗。こんな難しいことは絶対に無理、と半ばあきらめていたのが、飲み屋で後輩に尻をたたかれ、再度挑戦。
2001年「ワインエキスパート」取得、続いて、
2003年「ドイツワインケナー」(ドイツワイン通という意味)取得。
この頃より、ワインを販売しているお店の、商品紹介がどうも判り辛いと疑問に感じ、「こうなりゃ、現場に入れ」と現在チョッとこだわりのショップで修行中。
2005年「ワインアドバイザー」取得。
現在、さらなる「ワインの大衆化」に向け奮闘中です。
(このブログはホームページと リンクしています。http://dailywine.jp)

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ユーザータグ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。